So-net無料ブログ作成
検索選択

時をかける少女 [思い出]

う~ん、やはりショートヘアのほうが私の世代にはしっくりするかも。


京浜東北線 [思い出]

わたしも中学高校の6年間京浜東北線(と根岸線)をりようしていましたが、たしかに”東北”とは?ですね。[livedoorNewsへのリンク]


JR東日本の場合、横浜駅-東京駅と東京駅-大宮駅を含む区間でそれぞれ東海道本線、東北本線という名称で免許を得ている。なお東北本線は東京駅を始発駅に、東北地方である岩手県の盛岡駅まで続いている。


なるほど。”東北線”ですか。意外でした。

オフコースがCMの歌を作っていた!? [思い出]

こんなリンクを教えてもらいました。[リンク] 

オフコース(小田さん単独ではない)でもCMの歌を担当していたとか。しらなかった。。。


横浜サイン賞ー>小田薬局 [思い出]

小田和正さんの実家が横浜サイン賞に選ばれたそうです。[横浜市へのリンク] 

かなりレトロなお店の外観ですね。そして、お兄様のインタビューがここに。[yokohama nowへのリンク]


旅行会社の倒産 [思い出]

いま、ある旅行会社の倒産ニュースで言われていますね。[livedoorNewsへのリンク]

すでに海外へ出国した人については、自力で対処してもらうしかない

まぁ、それはそうでしょうが、 自分でホテル航空券の手配ができないのも旅行会社に頼む理由のひとつだとおもんですよねぇ~。 私の場合、出張の際、旅行会社の問題ではなく飛行機の出発が大きく遅れて、での乗り換え便やらホテルやらの連絡を苦労した記憶があります。まぁ、会社の言い分は”そのくらいの対応局のあるものだけが海外出張にいく”っていいてたけど、違うと思うなぁ。

まぁ、無事に帰国できますように。


白線流し [思い出]

あ~、青春ですねぇ~ [NHKへのリンク]

赤い下敷きの時代は終わった!? [思い出]

あー、あったあった。赤い下敷きで黒くなったところを覚える方法。[livedoorNewsへのリンク] 

ペンでマークしてスマフォで写真をとればいい、とか。

でも1年しか使えないのね。


図書館の閉鎖って。。。 [思い出]

東京大学図書館が一時閉鎖されるそうです。[livedoorNewsへのリンク]

たしかに、学生や研究者にとっては図書館はだいじでしょうね。まぁ、かなりの情報はググればでてきますが、信頼性において、本のほうがまだましかも。

しかも、今はわかりませんが、私が大学に行っていたころは、図書館はエアコンがある数少ない場所だったため、いい昼寝の場所だったりしましたね。まぁ、図書館を使い始めたのが大学4年の卒論を書くときくらいでしたけれど。

大学図書館、なつかしいですね。


推薦入試で「女性には点数加算」? [思い出]

おや、大阪電気通信大学では、入試時に女子学生に点数を加点するそうです。[livedoorNewsへのリンク]

今回注目されたのは、その中の「女子に対する優遇制度」だ。公式サイト内の説明書きには、「女子に対し、全学部において、一定の点数を加算して判定します」とある。

これは、きっとあれですね。女子の人数を増やすことで、男子学生のやる気をあげることもねらっているのかも。


君住む街へ@代々木体育館 [思い出]

またまた小田和正さんのコンサート。代々木体育館です。会社の帰りだと、明治神宮前から行くのが近道。しかし、道は大行列。なかなか進めません。

DSC_0251.JPG

歩道橋を降りたあたりにツアートレーラーがありました。

DSC_0252.JPG

相変わらずの撮影スポットでした。会場は照明がこうこうでなかなかうまい写真がとれません。。。

DSC_0254.JPG

はいると、お花がたくさん。そういえば、出雲ではなかったな。。。

DSC_0255.JPG

今回は席がわるく、ステージの裏側。モニターがあったからいいものの、ねぇ。しかも、前に座っているおねぇさまたちが、すぐに立ち上がるのであまりよく見えませんでした。

DSC_0256.JPG

約3時間。なかなかのコンサートでした。

DSC_0257.JPG

じつはこの場所で聖光の同窓生と食事の約束での待ち合わせでした。

DSC_0258.JPG

原宿方面は劇混みだったため、渋谷まで歩き居酒屋で「かんぱ~い」となりました。


会津若松・猪苗代湖 [思い出]

8/26~8/28まで会津若松猪苗代湖方面にいってきます。

観光、といえばそうなのですが、中学校のこお猪苗代湖畔でキャンプしたことがあり、それがいまどうなったのかな、と。


出雲コンサート [思い出]

さて、この長い夏休み。あまり多くはプランしていないのですが、ずいぶん前からきめていたのが、チケットが取れれば、小田和正さんのコンサート、”K.ODA TOUR 2016 君住む街へ”を観に行こう、でした。

チケット入手はあいかわらず難しく、近郊の東京はもちろん大阪、広島あたりまでトライしましたが、全滅。そこでリストを見てみると 、”出雲ドーム”の文字を発見。以前、大都市でないコンサートは比較的予約がとりやすい、ときいたことがありましたので、早速申し込むと、アリーナはだめでしたがスタンド席を入手できました。

で、8/12に島根県出雲市までいってまいりました。知り合いに出雲出身の人がいるので色々聞いてみると、バス以外の公共交通機関はあまり数がないらしく、基本車社会、とのこと。実際、コンサート会場の駐車場や近隣の駐車場は利用しないように、と注意事項があり、臨時専用駐車場+シャトルバス、および近隣のJRの出雲市駅との間のシャトルバスが運行されました。これはしょうがないのですが、これだと行き帰りとも時間が読みづらくなるのが痛いところです。”足の確保”が大事ですね。

さて、出雲縁結び空港に到着。

DSC_0115.JPG

ここで、大きな問題が発覚。(まぁ、知ってはいたのですけれど。)それは、神奈川よりも酷暑で8/12は最高気温が35℃だとか。これにはまいりました。でも、あまり外にでないから、いいかな、と。しかしこれが間違えていました。。。 プランしたとき、どうせなら出雲大社にいってお参りしよう、とおもっていたので、レンタカーをかりました。そのとき、いろいろときいたのですが、”出雲ドームでのコンサートにきました。”といったところ、レンタカーのひとが、”え!?出雲ドームは空調ないですよ。暑さ対策しないとあぶないですよ”といわれたのです。そう、会場がノー・エアコンなのです。これには驚き、近くのスーパーでスポーツドリンクや冷えピタなどを入手。もっと涼しい格好をしてくればよかった、と後悔しました。。。

さて、気を取り直して出雲大社へ。

DSC_0119.JPG

レンタカーのひとがいろいろと駐車場のアドバイスをしてくれたので、近場の駐車場にとめることができました。でも、多少は歩かないとだめで、その徒歩の間がまぁ、暑いこと。汗だく。みんな日陰を求めて動線を確保していました。で、お参りして、おみくじひいて、 臨時専用駐車場+シャトルバス経由で会場の”出雲ドーム”へ。

DSC_0122.JPG

そこそこの人がすでに集まっていました。が、みな日陰+ベンチをもとめて右往左往。わたしは、自販機+トイレに近い、でも風が吹いていてベンチのある場所に陣取りました。ネットでニュース見たりいろいろして時間をつぶし、公演中トイレを催さないように水分調整とトイレを利用しました。そうそう、トイレ。これ女性は綿密にプランしないとたいへんですよ。高速道路のトイレと同じで、入場時間や開園時間が近くなるにつれて大行列がおきていましたから。

さて、入場まであと30分くらい、となったのでもっと近くに行ってみると、

DSC_0123.JPG

そう、縁日やっていたのです。もう少し早く気が付いていればなにか食べたのですが、もう時間ですし、車を運転するのでお酒はだめだし、あきらめました。コンサートってこんな屋台でるのでしょうか??

さらに、グッズも売っていました。

DSC_0124.JPG

でも、列も長いし、暑いし、あきらめちゃいました。。。まぁ、ある程度のものはネットで買えるみたいですからいいか、と。

で近所をぶらつくと

DSC_0125.JPG

おぉ、ツアーのトラックではないですか。ここはどう見ても”写真とってね” と訴えている場所ですよね。実際に多くの人が写真をとっていました。

さて、入場。中身はかなり小さい野球場(実際野球はむりだとおもいます。)みたいで、グラウンドに相当するところがアリーナ席。で、スタンド席がある、という構成で私はスタンド席でした。

DSC_0128.JPG

コンサートですが、まぁ、いつもと同じでかなりエネルギッシュに歌って走っておりました。私たちものりのでした。確かに暑く、また照明があたるとさらに暑くなるのですが、うちわや扇子、タオル、そして持参した飲み物なので何とか耐えました。そうそう、おもしろいな、とおもったのが、曲は忘れてしまいましたが、大きな風船がいくつか投げ込まれて、みんなでこれをツンツンする、というのがなかなか一体感が出てよかったです。また、ミラーボールとドームの形状を利用した照明の演出は感動でした。

また、あの”ご当地紀行”、今回も前半と後半の間でありました。わたしはピンとこなかったのですが、周りの人は”おぉ~”とうけておりました。小田駅、とか小田自動車、小田温泉、などの場所がでてきましたね。

今回一番びっくりしたのがアンコール。いままで私が知っているのは2回まで。ところが、今回は3回もおこなってくれ、コンサート時間は3時間を越えたかもしれません。日ごろから体力を作っているのでしょうか。。。

さて、今回ははじめてお土産をもらいました。それがこれ。

DSC_0130.JPG

左はコンサートのロゴが入った水。真ん中はネッククーラー。右は、スポンサーの明治安田生命の社長さんとの対談集。水もネッククーラーも会場が暑くなるから配ってくれたのかもしれませんね。

今回はコンサートが目的だったため、観光らしきことは出雲大社へのお参り(しかも暑すぎて30分もいられなかった。。。)くらいしかないです。当地のおいしいものもほとんど食べられず。ですので、出雲空港で出雲名物の”割子そば”を食べました。

DSC_0134.JPG

食べ方がちょっと違うようで、おそばに薬味とそばつゆをかけてたべる、が食べ方だそうです。

また、今回のお土産はこれ。

DSC_0136.JPG

左から、キンヤのおかし”しまねっこみるくぱい”、島根ワインのヌーボーのひとつ”ヌーボー デラウェア ”、彩雲堂のおかし”若草”、そして、井上醤油の大和しじみのお味噌汁(インスタント)。みんな出雲空港で調達しました。

暑くて体力を消耗した小旅行でしたが、やはり小田さんのコンサートはいいですねぇ。またどこかの予約をとろうかしら。

最後にしまねっこおわりです。(上記パイのなかみです。)

DSC_0141.JPG

 

 

 


日本のごみ分別 [思い出]

日本のごみ分別の話。[livedoorNewsへのリンク] たしかに日本のごみ分別は多い!という声は聞こえます。まぁ、慣れるとなんともないんですけれどね。

ところで、私が 以前アメリカにいたころ、あのアメリカにも分別はありました。たしか、ビン+缶、ダンボールとそれ以外、だったかな?まぁ、強制はされませんでしたが、へぇ~、と思ったものです。で、周りの人に聞いたところ、リサイクルは理解できるけれど、そのほうがコストがかかるので、あまりやらない、といわれました。さすがアメリカ、ですね。


母校より [思い出]

母校より、寄付金の報告を兼ねた新校舎の紹介冊子がきました。

DSC_0016.JPG

寄付金、結構あつまりましたねぇ~。足掛け4年くらいかけてあつめていたのかな?多くの人から集まったようです。

新校舎、きれいですね。最後のページには旧校舎の写真があるのですが、ぜんぜん違う。。。


箱根 [思い出]

箱根駅伝、おわりましたね。ところで、この記事。[現代ビジネスへのリンク]

そういう事故があった、というのははじめて聞きました。でも、車の規制無しにあの国道1号を走るのはかなり危険です。わたしはマラソンではないですが、自転車箱根を登ろうと誘われたことがありますが、あの道の狭さを考えると怖くてとてもではないけれど、走る気が起きません。

そこそこ自転車やジョギングする人をみかけるのですが、あの道ははっきり行って自動車以外は危険ですから。 また、道を作ってほしい、とのことですが、そんな場所あるのかしら。


映画 [思い出]

小田さんが主題歌を担当するそうです。


君が嘘をついた [思い出]

こんなの見つけました。

 

なつかしいい。


飛行機 [思い出]

あの飛行機事故、大変でしたね。[infoseekへのリンク]

この調布飛行場、私の卒業した大学のそばなんですよね。あまり飛行機を見た記憶がないのですが、結構飛んでいるんですね。

怪我をした方が早く回復できますことを。


去年の小田和正さん母校新校舎竣工記念コンサートのダイジェスト版DVD [思い出]

去年末の母校での小田和正さんのコンサートの抜粋版DVDをひょんなことで入手しました。

DSC_0008.JPG

校長先生からのメッセーも添えられておりました。まだ封も開けていませんが後でじっくりと見ようとおもいます。もう半年以上も前なのですね。。。


この歌もいいね [思い出]

この歌もいいですね。みんなでリズムも取れるし。


米国で最も危険な都市トップ10 [思い出]

米国で最も危険な都市トップ10という記事。[WSJへのリンク] 

ここで出てくる2位のカリフォルニア・オークランド。わたしはこの年の隣町に半年ほど滞在していたことがあります。そのとき、オークランドはたとえ昼間でも行くことのないように、と現地の人に言われました。オークランドを抜ける高速道路(インターステート)は利用してもよいが、市内には行かないことをお勧めする、といわれました。当時(20年位くらい前でしょうか。)から治安は変わっていないのですね。。。


恋バス [思い出]

小田さんと矢井田瞳さんの「恋バス」 どうぞ。[youtuneへのリンク]

たまたま見つけた [思い出]

偶然見つけた小田さんです。

ここ


ZARD [思い出]

あ~、ZARD(のボーカルの方)の話です。[livedoorNewsへのリンク] 

この方、意外と神奈川県央地区に縁があるんですよね。そうか、町田の郊外に家をかっていたのか。なんでもうわさでは田園都市線で通っていたとのこと。年齢も同じだし、つくづく残念。


ゆずおだ [思い出]

そういえば、小田さんと組んでいましたね、ゆずって。[livedoorNewsへのリンク] 

そんな経験から、ゆずの2人は「自分たちにもまだやれる事があると気づかせてくれた小田さんには感謝しかない」と語った。

そうすか。 ヤマハピアノ教室に本当にいったのですかしら。


母校のホームカミングデー [思い出]

今日は卒業した学校(聖光学院[リンク])のホームカミングデー[リンク(PDF)]、ということで、5月2日・3日に行われる学園祭(聖光祭)[リンク]の準備模様や新しい校舎内の見学会に行ってきました。

FB_IMG_1430281513856.jpg

昔はこんな垂れ幕はなかったよなぁ~。そもそも、あまり規模も大きくなかったし。

Img0004.jpg

おしゃれ!女子高みたい(でも、聖光は男子校)

Img0006.jpg

ここがラムネホールで、去年末小田和正(3期卒業生)さんのコンサートが行われたところです。[リンク]

Img0007.jpg

校舎の一部が”口”の形になっており、中庭があるんですよ。贅沢なつくり。

Img0008.jpg

聖光祭がすぐです。ご近所の方、どうぞいってやってください。

Img0009.jpg

教室の中。きれいだ。エアコンもあるらしい。そもそも机がこんなにきれい。わたしのころは、机の上の部分が上に跳ね上がるタイプで、これがぼろぼろだった記憶があります。

Img0010.jpg

おぉ~、ロッカーだ。私のころは一階の薄暗いところに細長いロッカーがずら~と並んでいる殺風景なもので、いかにも汗臭い、という感じでした。これはスポーツクラブみたい。

Img0011.jpg

職員室。なんて開放感のあるガラス張り。は中学と高校で別々で、それほど入りやすい漢字はなかったのですが。それにしてもきれい。ドアが自動でないのはもちろん。

Img0012.jpg

なんと。中庭が屋上庭園にありますよ。すごー

Img0013.jpg

聖堂(だっけかな?)パイプオルガンなるものも鎮座。ここまでくると、もう時代の違いを感じざるを得ませんね。

Img0016.jpg

グラウンドは人工芝だってさ。まぁ~

Img0017.jpg

同級生が数人来ていた(とFacebook経由で教えてもらった) そうですが、用事があったので1時間くらいぶらぶらして帰宅しました。

それにしても、昔の校舎とは雲泥のさですな。 びっくり。私の寄付金はどこにつかわれたんだろ?ロッカーだろうか?[たらーっ(汗)]


ラブストーリーは突然に [思い出]

こんなの見つけました。小田さん、相変わらずはしります。。。。


ニコニココースって? [思い出]

あらま、変わったクラス名があるものですね。[livedoorNewsへのリンク] 

広島県広島市にある鈴峯女子短期大学の「言語文化情報学科日本語日本文化(^^)コース」である。念のためだが、「(^^)」は「ニコニコ」と読む。

う~ん、ナイスな ネーミング。

「たくさんの言葉を並べて説明するよりも、ニコニコの顔文字が私たちのコースの新しさと楽しさを伝えてくれると信じています」

たしかに。 でも、学生の方は恥ずかしいだろうな、と。

ただし、あまりに奇抜な名前からか、100人の定員に大きく満たない入学者しかおらず、今年の卒業生はわずか7人。学内からも「履歴書に学科名を書きにくい」などの逆風があり、同学科は今春で閉鎖されることが決まっている。

はは。 そりゃそうかも。


若者は多分知らない死語 [思い出]

あ~、あったあった。そんな言葉。[livedoorNewsへのリンク] 

  • 「チョベリバ」
  • 「アウトオブ眼中」
  • 「マブだち(ダチ)」
  • 「マブい」
  • アベック
  • 「おはこんばんちは」
  • 「おセンチ」
  • 「バイビー!」
  • 「バッチグー!」
  • 「わけわかめ」

あ~、あるある。「ちかれたび~」っていうのもありましたよね。なつかしぃ~


メッセージを送る