So-net無料ブログ作成
検索選択
サスペンス ブログトップ

TBSのサスペンスがぁ。。。。 [サスペンス]

あらら、月曜9:00からTBSのサスペンスがなくなるかも、とのこと。[livedooreNewsへのリンク]

平均で15%近く取っていた時期もあるんです。それが、ここのところは1ケタもあるようで、費用対効果を考えて打ち切ることになったようです

それはそうかもしれませんが、ミステリーファンとしては放送やめないでほしいです。結構録画してまで見てるのです。

だいたい聞いたところによると、40本近くがお蔵入りになるようです。シリーズものは放送する可能性が高いですが、新規の単発ものは多くがお蔵入りになりそうですね。

土日の昼間に放送しては?結構穴場な時間帯だとおもうのですけれど。


ようやく、、、 [サスペンス]

ようやく、Kindleの予約がはじまりましたね。 [Kindleへのリンク]

  • Kindle Fire HD ¥15,800
  • Kindle Fire ¥12,800
  • Kindle Paperwhite 3G ¥12,980
  • Kindle Paperwhite ¥8,480

Nexusあるから Fire でなくていいよなぁ。3Gっているのかな。ってことは、Paperwhiteでいいの、かも。

 


電子書籍リーダー [サスペンス]

AmazonからKindleという電子書籍がでる(かも)と発表されてからもうどれくらいたったのでしょうか。[詳細はここ、といってもなにも書いてないですが] 音沙汰がありませんね。

と、こんな Nexus7の記事を発見。[ITMediaへのリンク] WiMAXルータとセットで3980円という値段にもおどろきましたが、この記事で、

そうか、PS Vita や Nexus7での電子書籍がよめるのか

と気がつきました。早速、両方に書籍リーダーダウンロード。たまたまMy Sony ID をもっていたので、なんなく機器認証もすみました。で、書籍ストアを除いてみると[リンク]

コミックが多いなぁ

というのが第一印象。 (PSVitaは現在コミック専用だそうです。)わたしは、サスペンス系がよいのですが、あ~、あった♪

でも、探しにくいですね。やはり、タイトルを検索、でしょうか。

#書店のポップをここでも表示すればいいのに。。。


年末恒例の。。。 [サスペンス]

そろそろ今年も終わり。なので、年末恒例行事の一つ、今年購入した本でもう読まない小説をBookoff[リンク]に売りに行きました。

2010122314490000.jpg

ここは、本やCD、DVDだけでなく、スポーツ用品やおもちゃ子供服も置いてある結構大きなお店です。さすが年末、駐車場整理のひともいましたし、込んでいました~。

トータルで約30冊強、まぁ、ほんの少しのお金にはなりましたよ。


ジョーカー [サスペンス]

フジテレビ、「ジェネラルルージュの凱旋」(リンク)のあと、時間帯はちょっと違うのですが、興味のあるサスペンスがはじまりました。それが、「ジョーカー」(リンク)です。 

内容は、今のところ、法で裁けない悪人に懲罰を、という「ザ・ハングマン」(リンク) や「必殺シリーズ」(リンク) かな?と思ってみています。まぁ、今のところ外れてはいないですけど、いろいろと伏線があるようで、でも、すでに裏家業が同僚に見つかったりと、ちょっと?なところです。

ま、せっかくトルネをかって、PS3で録画ができるので、なるべく見ていこうとおもいます。


ジーン・ワルツ [サスペンス]

またまた海堂尊著の 「ジーンワルツ」を一気読みしてしまいました。

ジーン・ワルツ

ジーン・ワルツ

以前よりこの人の作品は読んでいます。医療ものは好きなので、結構お気に入りの作家でほとんどすべてをよんでいます。

さて、読んだ後。。。う~~~ん、内容はここでは書きませんが、まず浮かんだ言葉が、

「女性って怖いねぇ~」

です。 そこまでするのか、という印象。出産に関することが舞台になっているので、そのような経験のある人は比較的よい評価をしているようですが(Amazonのレビューなど)わたしは、そのような経験がないので、どのような行動をとったのかに焦点がいきます。すると、この主人公の女性医師がとった行動、わたしには、ひたすら、

「怖!」

としか思えませんでした。ホラーではなくミステリーなので、夜中にトイレに行けなくなる、という怖さではありませんが、女性を見る目がかわるかも。

 

 


サクリファイス [サスペンス]

先日本屋さんで見つけた本。それが、「サクリファイス」です。

サクリファイス (新潮文庫)

サクリファイス (新潮文庫)

ロードレース」と「サスペンス」という2つの単語に惹かれて、購入、読んでみました。

う~~~ん。[ふらふら]わたし、「ロードレース」に関してはあまり知らないので、「エース」と「アシスト」のことを書かれても、理解はできてもあまりのめりことはできませんでした。それよりも、どのようなサスペンスになっているのか、それが気になったところ。書評には、

結末のドラマは二転三転する

とあり、たしかにそうなのですが、なんというか、深みがないのです。それに、「サクリファイス」という出来事も、もう少しその背景や人間関係などを丁寧に書いてくれたらよかったのに、と、なんというか、消化不良なのですよね。

#ま、私の場合、アガサ・クリスティとか、横溝正史,エラリー・クイーンなどの、非常に凝った作品がすきなのです。

ですが、結構集中して読めるので、自転車好き+サスペンス好きなひとは、読んでもいいかもしれませんね。

 


サスペンス ブログトップ
メッセージを送る